Mac上で写真スライドショーを作成するソフトTOP5

写真スライドショー(写真動画)とは、複数の写真をまとめて音楽や文字を追加した動画のことであり、普通の写真を生き生きと見せます。Windowsでたくさんのオンラインサービスやソフトを利用できますが、Macの場合はそんなに多くないでしょう。それはMacOSはクローズドシステムですから。Macユーザーはより綺麗な画像動画を作りたいならどうすればいいでしょうか。今回の記事はMacユーザーのために、Mac向けのフォトムービーを作るソフト5本を紹介したいと思います。

無料ダウンロード
Macでフォトムービーを作成するソフト

Mac写真スライドショーソフトベスト

BeeCut

特に初心者向けの動画エディターBeeCutは、分割結合などの一般機能からPIP、写真動画の作成、逆再生、クロマキー合成、画面録画などのプロの機能までを持っています。一括に写真の表示時間を設定でき、しかも様々な音楽・効果音、切り替え効果が提供されているから、初心者の方々でも手軽に写真スライドショーを作成できます。Macで写真をスライドショーを作成する方法は非常に簡単です。

無料ダウンロード
メリット:

  • 使い方は簡単
  • 無料でも全機能を利用可能

デメリット:

  • 加工ツールはWindows版ほど多くない
  • 無料で出力された動画にロゴが付いている

LightMV

LightMVはオンラインで使える写真スライドショーメーカーです。現在パソコンだけでなくiOS、Android上でも利用できます。Macで画像動画を作るLightMVは広告はなし、使い方が簡単、テーマがオシャレなどのメリットがあるので、世界中で数多くのユーザーがいます。新しいテンプレートがほぼ毎週追加されていますよ。
LightMV
メリット:

  • ユーザーフレンドリーな操作界面
  • 出力された動画の画質が高い
  • 様々なデバイスで動作できる

デメリット:

  • 無料会員は写真の枚数、出力動画の解像度、利用できるテンプレートなどに制限がある
  • 写真の表示時間や字幕の場所などをカスタムできない

iMovie

もう1つのMacで写真ムービーを作るソフトはiMovieです。Apple社が開発したビデオエディターとして、Mac及びiOSにプリインストールされています。数多くのテーマト、切り替え効果やエフェクトが提供され、フォトムービーがもっと綺麗に作れます。無料Mac向けの写真スライドショーを作るソフトを探しているなら、もともとパソコンにインストールされているiMovieを利用していいです。
iMovie
メリット:

  • 完全無料で使える
  • たくさんのエフェクト、切り替え効果とテンプレートが提供さている
  • Appleからの公式技術サポート

デメリット:

  • 初めてこのソフトを利用する方にとって、ちょっと難しい

最後に
Macで写真をスライドショーに作成するソフト・Macでフォトムービーを作る方法を紹介しました。よりカスタムで個性溢れるフォトムービーを作成したければBeeCutをお勧めします。もし本当にパソコンやソフトが苦手な方ならLightMVがおすすめです。写真をアップロードだけで自動的にプロが作ったような画像動画が作れます。

評価: 4.3 / 5 (合計8人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
投稿者:誠 粕谷 投稿日:カテゴリ:おすすめ, 関連記事. 前回更新日:2020/12/28

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!
送信する

コメント (0)

BeeCutを無料入手

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!