無料で歌詞動画を作成できるアプリ・ソフト5選

今はYouTubeやMixChannelなどで非常に人気がある歌詞動画を皆さんご存知でしょうか。一般の歌詞動画なら誰でも作れますが、他の投稿者と差をつけるものを作りたければ、工夫を凝らさなければなりません。特にアプリの選択に注意すべきです。ですから、この記事では歌詞動画を作成できるフリーアプリ・ソフト、及び歌詞動画の作り方をご紹介致します。

歌詞動画を作成するアプリ・ソフト

BeeCut

BeeCutはよく使われている編集機能を持っているフリー動画編集アプリであり、特に初心者に向けています。写真スライドショーの作成、テキスト(字幕)や音楽の追加、さらに様々な切り替え効果の適用、再生スピードの調整、逆再生などの機能を備えているので、歌詞動画アプリとして利用することが可能です。

歌詞動画を作成する方法について、まずアプリストアからBeeCutを入手してスマホにインストールします。次にアプリを起動して、動画・手書き歌詞画像を導入します。「T(テキスト)」をタップして文字を入力して、アニメーション効果を付けることができます。動画や画像の間のアイコンをタップしてトランジションを選んで適用します。「ミュージック」をタップして動画にお好きな音楽を追加できます。必要がありましたら他の編集を行います。

歌詞動画アプリBeeCut

BeeCutはデスクトップ版もあり、音声抽出、フリーズフレームビデオコラージュ(複数の動画を同時再生)やPIP動画の作成など、よりプロフェッショナルな機能を持っています。5つの画面比率(16:9、9:16、3:4、4:3、1:1)が用意されているため、手軽にPCで歌詞動画の編集ができます。

無料ダウンロード

VivaVideo

VivaVideoはたくさんのYouTuberさんも使っている歌詞動画を作るアプリです。一般の編集機能を除く、アフレコ、音声変わり、ビデオカメラ、BGMや字幕、モザイクの追加、写真スライドショーの作成など、動画編集に関する機能を豊富に内蔵しています。一部の機能は有料ですが、無料の機能で十分だと思います。

VivaVideo

MixChannel

中高生の間で非常に人気がある動画コミュニティアプリMixChannelは、美肌フィルタ、カラオケ、動画編集、プレゼントなどの機能があります。カメラロールにある動画や写真に音楽をつけたり、文字を入れたり、フィルタを適用したりすることができ、歌詞動画作りに定番のアプリです。

ミクチャ

InShot

InShotは使い方が簡単で編集機能が多い人気歌詞動画作成アプリです。トリミング、再生速度の調整、BGMや字幕、スタッカーの追加、フィルタ、トランジションの適用など、様々な実用的な機能を備えています。InShotを利用して、今まで動画を編集したことがない初心者の方々でも、手軽に素晴らしい動画を作成できます。

InShot

Clipchamp Create

最後に、オンライン無料の歌詞動画作成ソフトClipchamp Createを紹介したいです。5つの画面比率と分かりやすいインタフェース、そしてPC版有料ソフトに匹敵するたくさんの編集機能を持っているため、より綺麗な歌詞動画を作ることが可能です。基本的にドラッグ&ドロップで操作できるので、初心者にとても優しいです。

Clipchamp Create

最後に

歌詞動画アプリ・ソフト、歌詞動画の作り方を以上紹介しました。全ては無料で使えて、歌詞動画に動く文字を入れることができますが、BeeCut以外のアプリは多少課金が必要あります。ご必要に応じて選択してください。

評価: 4.8 / 5 (合計12人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 動画編集, 関連記事。 前回更新 2019/07/18

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

BeeCut - 素晴らしいビデオを手軽に作成!

無料ダウンロード

今すぐお試し!

Facebookでフォロー
Twitterでフォロー
new
Faq
サポート
共有
レビュー
コメント
最初に戻る