簡単無料でループ動画を作成する方法おすすめ

繰り返して再生する動画はループ動画と言います。このような動画は好きなシーンだけを繰り返して見ることができ、ネット上で非常に人気があります。最近ループ動画を作成したい方が多くなってきましたので、動画を無限ループする方法を皆さんに紹介したいと思います。

ループ再生する動画を作るソフトウェア

Boomerang(ブーメラン)

対応OS:iOS、Android

Boomerang(ブーメラン)は無限ループ動画作成アプリです。動画撮影機能を持っていて、スマホで動画を撮影してからループにすることが可能です。

Boomerang

アプリを起動した後で、撮影画面が表示されます。画面をタップして動画を撮影できます。短い動画を撮影したいなら、長押しして撮ります。終わりたい時に、指をボタンから離します。撮影が終わると、既にループ動画が完成です。動画にフィルタを追加したり、トリミングしたり、カバー画像を選んで設定したりすることができます。

Scrubbies

対応OS:iOS

ScrubbiesはiPhoneで動画をループ再生するアプリです。撮影された動画の再生スピードや向きを変更したり、短いループ動画を素早く編集したりすることなどが可能です。スマホ画面をスワイプして、動画を早送り、または逆再生することができます。

Scrubbies

アプリを立ち上げて、「GET STARTED」>シャッターボタンをタップして撮影を開始します。撮影を止めたい時、もう一度シャッターボタンをタップします。「ONE FINGER TO PREVIEW(指1本でプレビュー)」の白い丸が表示されたら、白い丸に合わせて指を上下にスワイプすれば、動画を早送り、或いは逆再生することができます。指の動きが止まったら次の作業に進みます。「TWO FINGER MAKE TO SCRUBBLE(指2本でSCRUBBLEを作る)」が表示され、2本の指でスワイプすれば、動画を編集できます。さっきと同じ操作で編集します。「YOU’VE CREATED A SCRUBBLE!(SCRUBBLEを作成しました)」が表示されたら、ループ動画が完成です。

LINE MOMENTS

対応OS:iOS、Android

LINE MOMENTSは動画を無限ループする無料アプリです。最大10秒の動画を撮影でき、ループ再生する動画に作成できます。上下のスワイプ操作で再生スピードを調整したり、再生と逆再生を交互に行ったりすることが可能です。さらに、SNS機能を搭載しており、動画をお友達に共有することも可能です。

LINE MOMENTS

アプリを起動して、下部中央にある赤いアイコンをタップして動画を撮影します。ワンタップしてループ動画を作成でき、長押しして最大10秒の動画を撮影します。画面右上のアイコンをタップすると、ログインやアプリの設定を行うことができます。

iMovie

対応OS:Mac OS

iMovieはApple社が開発した動画編集無料ソフトであり、Mac、iOSユーザーが無料で使えます。動画のトリミング、テキストや音楽の追加、逆再生、オープニング動画の作成など、動画編集に関する機能を豊富に備えています。動画を繰り返して再生する方法は以下です。

imovie

iMovieを起動して、動画を書き込んでからタイムラインにドラッグ&ドロップします。ツールバーにある「変更」>「インスタントリプレイ」の順でクリックして、繰り返し再生するスピードを選択します。そうすると元の動画がループ動画になりました。

最後に

簡単にループ動画を作成する方法は以上紹介しました。動画をループさせるスマホアプリを使用したいなら、Boomerang、ScrubbiesとLINE MOMENTSを試してみてください。もし編集機能が豊富に備えているデスクトップソフトを利用したいなら、iMovieがオススメです。

評価: 4.8 / 5 (合計9人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
avatar
著者: 関連カテゴリ: 関連記事。 前回更新 2019/07/01

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

BeeCut - 素晴らしいビデオを手軽に作成!

無料ダウンロード

今すぐお試し!

Facebookでフォロー
Twitterでフォロー
new
Faq
サポート
共有
レビュー
コメント
最初に戻る